歯科治療の今をグローバルに見つめる歯科情報サイト

口臭対策にはどんな口腔ケア用品でケアを行うべきか

口臭にも有効性が見込める口腔ケア

仮に口臭でお悩みの方の口臭の原因が、口内環境によるものであるとした場合、口腔ケアによる口臭の改善が見込めるでしょう。

これは、口腔ケア用品の中に口臭対策に特化した口臭ケア用品が多数あることのみがその要因というわけではなく、口腔ケアの基本的な目的である口内環境の保全自体が、口内環境に起因する口臭対策に一定以上の効果を発揮するからに他ならず、口内環境を保全し口内を健全化することこそが口臭対策のスタンダートな対策であることも示唆しています。

つまり、口腔ケアをしっかりと行えば、口内環境に端を発する口臭に限っては十分に改善の余地が見込めると考えてしまって相違なく、口臭への最も安価で容易な対策は口腔ケアの徹底であると言って差し支えないのです。

人気の口臭対策口腔ケア用品

一部例外を除いた口臭の原因は、口内環境にあり、その最もオーソドックスな原因は口内細菌が口内の旧細胞や唾液、食べかすなどに含まれるたんぱく質を分解することで生じる、舌苔という物質と、口内の乾燥いわゆるドライマウスの二つに絞られ、口臭の原因の九割近くを占めます。

まず、舌苔の原因は口内環境が不衛生、唾液量の減少、免疫力の低下の三点で対策効果を見込める口腔ケア用品は歯ブラシ・歯磨き粉、洗口液といったセオリー通りのもの以外に、歯間ブラシ・デンタルフロスによる歯間のケア、舌ブラシによる直接的舌苔の除去が挙げられ、ドライマウス対策は専用ブラシによる口内粘膜の拭きとり清掃を基本に、口内保湿剤による口内保湿による対症療法並びに呼吸矯正用のテープでの口呼吸から鼻呼吸への呼吸矯正が挙げられるでしょうか。

ちなみに、直近の人気品は舌ブラシと呼吸矯正用のテープの二種です。


この記事をシェアする